幸福の木の育て方 第6話―また幸福の木がほしい(購入先の検討と商品の注文) 2012.05.20

トップ >育成体験ストーリ >第6話―また幸福の木がほしい

幸福の木の育て方の育成体験レポートです。今回は「第6話―また幸福の木がほしい(購入先の検討と商品の注文)」について掲載しています。

幸福の木(ドラセナ)を友人に譲ることに

それにしてもリーマンショック後、嫌なことが続きました。 なんか幸福の木(ドラセナ)の葉の色が元気なくなっていったのもそれがあらわれていたかのようです。

それと、前回からしばらくして、急に遠隔地に長期間出張することになりました。 ドタバタしている状況だったので、「葉の色を緑にする計画」は断念して、友人に幸福の木を預かってもらうことにしました。

長期出張から戻ってきて、友人に幸福の木(ドラセナ)について尋ねるとすっかりお気に入り、 手放したくないとのことで、友人にそのまま譲ることにしました。

代わりの幸福の木(ドラセナ)がほしい

代わりの幸福の木がほしいなぁと思い、どこか出かけるたびに観葉植物ショップで 幸福の木(ドラセナ)を見ていましたが、「ここからどうやって持って帰ろう」、「これはちょっと値段が高い」、 「値段は安いけど大きすぎる」など、ちょっとした障害で購入につながりませんでした。

オンラインショップで購入することに

結局、前の幸福の木(ドラセナ)をオンラインショップで購入したように今度もオンラインショップで購入することにしました。 持って帰る心配もないし、サイズも値段も手ごろな物を歩いて探さなくても見つかるなどちょっとした障害が減ります。

今回は別のオンラインショップで購入

はじめに前回購入した「第一園芸 オンラインショップ」を見たのですが、 大きめサイズしかなく別を探すことにしました。

幾つかのオンラインショップに、ちょうどいいサイズの幸福の木(ドラセナ)が 販売していましたが、「株式会社ブルーミングスケープ 観葉植物のコーナー」で 購入することに決めました。 値段が他よりも若干安く、鉢も豪華なものが写真に載っていたので一番お得感を感じました。

届くのが待ち遠しいです。

戻る

スポンサーリンク

幸福の木を育ててきてまとめた教訓です。

Copyright (C) 2007-2016 幸福の木の育て方. All Rights Reserved. Loarding…