幸福の木の育て方 第10話―【肥料実験】腐葉土(準備) 2013.06.09

トップ >育成体験ストーリ >第10話―【肥料実験】腐葉土(準備)

幸福の木の育て方の育成体験レポートです。今回は「第10話―【肥料実験】腐葉土(準備)」を掲載しています。

挿し木から2ヶ月半が経過

挿し木から2ヵ月半後の幸福の木―【左】幸福の木4号、【中央】幸福の木3号、【右】幸福の木5号

前回)から1ヶ月経ちました。

おお、切り取った幸福の木から出ていた芽が見違えるほど大きくなりました。 挿した幸福の木も葉の大きさが少し大きくなりました。

ところで、挿し木した方は同じ様な条件で植えていました。 今後は土や肥料などの条件を比較する実験を行ってみたいなぁなんて思っていました。

同じ様な条件で挿した幸福の木

同じ様な条件で挿した幸福の木―【左】幸福の木4号、【右】幸福の木5号

そこで、今回は片方だけ肥料を与えてみることにします。

どんな肥料を与えたらいいかなぁ。 アンプルは、赤い点々が葉に出来た経験があるので止めよう・・・。

なんて、いろいろ考えながら100円均一の園芸コーナーでうろうろしていたら、腐葉土が目に留まりました。

腐葉土なんてどうだろうか?

100円均一で購入してきた腐葉土

腐葉土は自然に近いから安心かなぁ。それに一度与えれば放置出来るしぃ・・・。

ということで100円均一で腐葉土を購入してきました。

片方だけ腐葉土を混ぜてみることに

【左】腐葉土を入れた幸福の木4号、【右】腐葉土を入れない幸福の木5号

早速、片方に腐葉土を入れてみました。

幸福の木4号(左)には腐葉土を入れ、幸福の木5号(右)はそのままにしてみました。

これでしばらく様子を見ることにします。

今後どうなるかなぁ?

挿し木から2ヵ月半後の幸福の木―【左】幸福の木4号(腐葉土入り)、【中央】幸福の木3号、【右】幸福の木5号

ああ、今後どうなるかなぁ。

  1. 変わらない(腐葉土による変化は見られない)
  2. 幸福の木4号(腐葉土入り)の方が成長する
  3. 幸福の木4号の方に病気など害が生じる
  4. それ以外の結末

こんな感じのパターンがあるのかなと思いますが、将来は予測できません。

でも、どうなるかわかりませんが結末が楽しみです。

戻る

スポンサーリンク

幸福の木を育ててきてまとめた教訓です。

Copyright (C) 2007-2016 幸福の木の育て方. All Rights Reserved. Loarding…