▲記事トップへ

目次

この記事の目次です。

1. カイガラムシの被害
2. カイガラムシとは
3. 被害事象
4. 対処法

更新履歴

1. カイガラムシの被害

室外で幸福の木を育てているかたいらっしゃいますでしょうか。

室外で幸福の木を育てている場合、害虫に注意が必要ですね。

ここではカイガラムシについてまとめています。

2. カイガラムシとは

カイガラムシは、カメムシ目ヨコバイ亜目腹吻群カイガラムシ上科に分類される昆虫の総称です。 細長い口を幹や茎に差し込んで、養分吸って生活します。

3. 被害事象

カイガラムシによる被害事象は、葉が黒くなったり、べたべたした物がつく事象です。 葉が黒くなったり、べたべたした物がつくのはカイガラムシが原因の可能性があります。

4. 対処法

カイガラムシ被害の対処法には以下のような方法があります。

手当1

異変に気付いたら、広がったり悪化してしまう前に痛んでいる箇所を切り取ります。

手当2

枝や幹を切断した場合は、切断箇所にロウを塗っておきます。

対策1

置き場所を検討してみます。

対策2

置き場所が変更出来ないなど解消しない場合は専用薬で駆除するなどの方法をショップの店員や専門家に相談します。

更新履歴

この記事の更新履歴です。

トップ特集・まとめ幸福の木がカイガラムシの被害にあった場合の対処方法