▲記事トップへ

目次

この記事の目次です。

1. パキラとは

パキラは、パンヤ亜科パキラ属に分類され、金のなる木とも呼ばれている木です。

パキラ

概要

パキラの概要です。

品種 パキラ
学名 Pachira
原産 アジア、アフリカ
科名 パンヤ亜科
属名 パキラ属

解説

湿地に生える中南米が原産の植物で、約77種があり、原産地では約10m以上にもなる種もあります。

観葉植物として、出回っているのは10cm~2mのものが一般的で、グラブラ種(P. glabra)という種類のものです。 1年中どこかのショップに置いてあり、育てている人も多い人気がある観葉植物です。

2. パキラの風水や花言葉

パキラの花言葉には、「快活」や「勝利」という言葉があり、事業の成功や躍進が連想され、よく店舗やオフィスにおかれている観葉植物です。 お金のなる木、発財樹とも呼ばれ、仕事運や勉強運アップの効果をもたらすとされています。

3. パキラの挿し木

パキラの枝を切り落として、挿し木を行うと簡単に発根します。 以前会社でカットされた小さなパキラの枝を500mlペットボトルで、即席で作った鉢に挿し木して、デスクの上で育てたことがあります。とても癒されました。 会社の引っ越しの際に社長に気に入られて、今は社長の家にあります。

挿し木とは

挿し木(さしき)とは、植物や木の枝や株を切り分けて、土などに挿して根付かせ、独立した新しい株を作る方法です。 幸福の木の挿し木の例や用土、発根促進剤など関連情報をまとめています。

詳細

4. パキラの育て方

パキラの育て方のポイントです。

根腐れしないに注意する

パキラは水はけの悪い状態にすると根腐れしやすくなります。 水はけが良くなるように鉢と用土を選びましょう。

光があたるように注意する

パキラは植物なので当然、日当たりのいい場所もしくは光の当たる場所に置く必要があります。

肥料をあげる

購入した状態では数か月もすると細い葉になったり葉の色が黄色になって元気がなくなります。 肥料をあげる必要があります。

5. 体験レポート

体験レポートです。

第1話 購入して1年目のパキラの木 2015.5.5

購入して1年目のパキラの木です。

パキラ

パキラの木は、ちょっとおもしろい形をしていてかわいい観葉植物です。 しかも1年中どこかのショップに置いてあって育てている人も多いのではと思います。

簡単ですが、今回はこのあたりで失礼します。

更新履歴

更新履歴になります。

トップ観葉植物辞典パキラ