挿し木とは―株を増やす方法。用土や発根促進剤など関連情報。

トップ >育成知識 >用語集 >挿し木(さしき)とは

挿し木(さしき)とは、植物や木の枝や株を切り分けて、土などに挿して根付かせ、独立した新しい株を作る方法です。幸福の木の挿し木の例や用土、発根促進剤など関連情報をまとめています。

目次

このページの目次です。

1. 挿し木とは

2. 挿し木のやり方

3. 挿し木によいとされる用土や発根促進剤

更新履歴

1. 挿し木とは

挿し木(さしき)とは、植物や木の枝や株を切り分けて、土などに挿して根付かせ、独立した新しい株を作る方法のことをいいます。

挿し木のイメージ

目的

挿し木は、主に株のリフレッシュや株を増やすことが目的で行われます。

とりわけ増やすことを目的に行うと楽しさが倍増します。

自分だけのオリジナルの幸福の木に仕立てれば、育てる喜びも倍増しますので、ぜひ試してみてください。

2. 挿し木のやり方

挿し木は、木の枝を切って用土にさして木を増やします。

挿し木では柔らかい新芽は不適です。

新しく伸びて組織が充実し、固まった新芽を使います。

挿し木の時期

挿し木の時期は、植物の種類にもよりますが、生長期に行うのが一般的です。

幸福の木の場合は生長期の5~9月が好ましいとされています。

温度などの条件が整えばこの時期でなくても可能と思います。

挿し木の例

以下は幸福の木の挿し木の例です。

幸福の木(ドラセナ)の育成知識>増やし方(挿し木の方法)

詳細では、幸福の木(ドラセナ)の増やし方(挿し木の方法)について紹介しています。

詳細

第8話―挿し木の時期はいつ頃から可能?

幸福の木の育て方の育成体験レポートです。今回は「第8話―挿し木の時期はいつ頃から可能?」を掲載しています。

詳細

3. 挿し木によいとされる用土や発根促進剤

挿し木用の土や発根促進剤などの商品についてピックアップしてみました。

用土

挿し木用の土です。

サンアンドホープ さし木・種まきの土 12L

  • 商品重量 5.3 Kg
  • 梱包サイズ 53 x 42 x 8.4 cm
  • 保水効果が抜群! 植物の発芽を促進、豊富なミネラル・ビタミンで食物を生き生きさせる効果などがあります。

発根促進剤

挿し木用の発根促進剤です。

住友化学園芸 植物成長調整剤 ルートン 15g

  • 商品重量 40.8 g
  • 梱包サイズ 15 x 9.8 x 7.1 cm
  • さし木・さし苗の活着をよくする発根促進剤です。

殺菌剤

挿し木用の殺菌剤です。

住友化学園芸 殺菌剤 トップジンMペースト 100g

  • 商品重量 136 g
  • 梱包サイズ 16 x 15 x 5.8 cm
  • 果樹や樹木の切り口・傷口から病原菌の侵入を防ぐ塗るタイプの殺菌剤です。

更新履歴

この記事の更新履歴です。

戻る

幸福の木を育ててきてまとめた教訓です。

Copyright (C) 2007-2019 幸福の木の育て方. All Rights Reserved. Loarding…